日に日に不安になる

私は人と一緒に働くことが嫌いなのですが、生活のためには働かないといけないので、嫌々仕事をする毎日を送っていました。

 

大体、長い時で1年短い時は1ヶ月くらいというペースで仕事を辞めては別の仕事を見つけるというのが私のスタンスでした。

 

新しい仕事に就いて1ヶ月が経った頃、同じ位に入った人が私を見下してくるようになりました。

 

何故、私を見下すようになったのかは分かりませんが、それにイラッときた私はその仕事を辞めることにしたんです。

 

辞めた後は開放感に包まれて上機嫌だったのですが、次の仕事を見つけないといけないと、求人誌を見ていました。

 

ですが、なかなか良さそうな仕事を見つけることができずに、いつの間にか気力がなくなってしまって無職のまま2ヶ月が経ってしまいました。

 

お金も底をついてしまい、携帯代が払えなくなったので、止められてしまいました。

 

携帯が無いと誰にも連絡することができないし、仕事に応募することができなくなって、私はとても困ってしまいました。

 

頭では早く仕事を見つけないとこのまま餓死してしまうぞと理解はしているのですが、2ヶ月も働くことから遠ざかると行動に移すことが億劫になってきていました。

 

当然、悩んでいる間も携帯は止まったままで、急に連絡が取れなくなった私に親や知り合いが心配しているのではないかと不安な気持になっていました。

 

パソコンなどの連絡を取る機会もなかったので、このままではまずいと思った私はとりあえず仕事を探すしかないと、近くの職安に行く事にしました。

 

職安で相談をして、紹介して貰った仕事に就くことになり、私はやっと仕事ができると嬉しくなりました。

 

頑張って1ヶ月その仕事を続けて、給料を貰ったその日に携帯代を払い、なんとか連絡も取れるようになったのですごく安心しましたし、これからは真面目に仕事をしようと思いました。

 

それに、もし仕事を辞めてしまっても携帯代を払えるくらいには貯金もしていきたいです。